【レビュー】経済指標ターゲット 全自動トレードシステム「ハンターFX」

名前がまぎらわしい!

このツールより少し前に発売されたヒット教材

「鉄板指標マスターFX」
「トレンドハンターFX」

どちらとも無関係ですので、間違えて買わないようにご注意を。。。

 

ただのIFO注文じゃないか・・・

概要はこうです。

雇用統計に代表される経済指標の発表時はレートが大きく動くから、
その直前に上下に逆指値注文を入れておいて、
動いたした方向にポジションを取れば儲かる(名案)!!!

まあ言いたいことはわかりますし、誰でも一度は考えつくことでしょう。

 
でも、指標発表の時って

注文は滑るし(スリッページが大きくなる)、
スプレッドは普段の10倍以上に開きます。

こういう事情は考えてるんでしょうか。

 
で上下に逆指値注文を入れることを「2ウェイトラップオーダー」と表現していて、
「ハンターFX」はその注文を入れるツールのようです。

 
でもそれってただの「IFO注文」だと思うんですが。。。

 
IFO注文を知らないかたはこちらを参考にしてみて下さい。
>>IFO注文(セット注文)- 外為どっとコム

 
どの位の幅で注文を入れればどのくらいの勝率・利益が出るか、
そういったロジック・検証結果があるわけではなく、あくまで「ツール」のようです。

 
IFO注文入れるために1万5千円ってちょっとありえないです。

販売情報

販売ページ:http://shinkun.sakura.ne.jp/infotop/hunterfx.html
価格:15,800円
販売者:毛塚 真也

コメントを残す