バイナリーオプションは危険なのか?

当サイトではバイナリーオプションの商材は紹介していないのですが、
実際どうなの?というところに少し触れてみたいと思います。

バイナリーオプションの攻略法?としては

1.レートを予想するタイプ
2.システムを利用するタイプ

の2つがあるようです。

1.レートを予想するタイプ

テクニカル指標などを使ってレートを予想するものなんですが、

「だったらFXでいいじゃん」

というのが正直なところです。

バイナリーオプションは仕組み上、FXに比べて不利(コストが大きい)なので
為替レートを予想するんだったら、ダイレクトにFXをした方がいいと思うのです。

シンプルで直感的に分かりやすいのですが、
複雑なものをシンプルにするためのコストは、私たちが負担しています。
(この辺りの話は、時間があれば詳しくしたいと思います)

半丁博打だ、ギャンブルだ、危険だ、ということではなく、
単純に「分が悪い」ということですね。

2.システムを利用するタイプ

こちらは、バイナリーオプションを提供している業者のシステムに
歪みが生じるポイントがあって、そこを突くやり方です。

FXであれバイナリーオプションであれ、
為替レートの動きがランダムだとするとトレードの期待値はマイナスです。

トレードするためのコスト(手数料やスプレッド)があるからですね。

もちろん、ランダムに見える値動きの中に法則性を見出して
優位性をもつことがトレーダーの仕事なわけですが、

それとは別に、システム的にこの期待値がプラスになることがあるそうで
そこを狙い撃ちしてトレードすることで、回数を重ねれば儲かる!というわけです。

一種のアービトラージですね。

ですが当然…
業者も馬鹿ではありませんので、対策されます。

実際に開発しているプログラマーに少し話を聞いたのですが、
開発しては対策され、、、のイタチごっこのようですよ。

期限付きでも儲かればええんやーという考えであれば、
それはそれでいいと思います。

というわけで、

いずれにしてもバイナリーオプションに関しては
仕組み的にも、商材の内容的にも(いくつか入手しましたが)、
あまりオススメできるものは無さそうなので、今後も紹介しない方針です。

コメントを残す