【検証&評価】バイナリーオプションレーダー B-32

バイナリーオプションレーダー「B32」は
バイナリーオプションに特化したMT4のインジケーターです。

元パチプロがBOに転身して編み出したロジックだそうです。

販売ページをちょっと検証してみましょう。

なんだか凄そう

画像を見ると凝ったインジケーターということがわかります。

THVシステムを思い出す見た目です。


(THVシステム)

表示されている項目も

  • 複数時間軸のチャートパターン
  • PIVOT
  • 各市場時間帯

と似ているので参考にされたのかもしれませんね。

売買ロジックは

「全部こっちでやるから右下のサイン表示だけ見てればOK」

とのこと。

ブラックボックスタイプですね。
(だから悪いというわけではありませんが)

1/2じゃ勝てないです

元パチプロの人が開発していて、
おそらく対象もギャンブラーが想定されてるのかも知れませんが

「確率2分の1のシンプルな勝負」

ということがよく書かれています。

が、胴元がいくら持っていくかという問題(ペイアウト率)があるので、
勝率50%だと当然負け越します。

「上がるか下がるか」という意味では「2分の1」と言えなくもないですけど。笑

ペイアウト率と勝率の関係を見てみましょう。

ペイアウト率 必要な勝率
100% 50%
95% 51%
90% 53%
85% 54%
80% 56%
75% 57%
70% 59%
65% 61%
60% 63%

60セカンズだとペイアウト率は70%位なので、
プラスで終えるために勝率は59%ほど必要です。

では「B32」がどの位の勝率なのかというと、書いていません…orz

これでは評価のしようがありません。

楽しいかもしれませんが結局ギャンブル

賭けの対象はEasyGetter(イージーゲッター)社の「60sec」という商品で、
これは60秒後に上下どっちに行くかを予想するというもの。

経済物理学という学問分野では、
「為替レートは短期においては予測可能」ということが言われていますし、

HFT(高頻度トレーディング)で1秒間に数百回も売買して
莫大な利益を上げているヘッジファンドもありますが、

それとこれとは次元が違うお話です。

僕たち個人トレーダーにとっては、
60秒後の為替レートのは単なる誤差(ノイズ)と思っていいです。

バイナリーオプション、特に60セカンズは
”投機”とは呼べないし、もちろん”投資”でもありません。

やるなら”テラ銭がワリと少ないギャンブル”として楽しみましょう。

僕はギャンブルは嫌いです。笑

販売情報

販売ページ:http://www.trading-com.com/b32/
価格:19,800円
販売者:株式会社ユニバーサルトレーディング

コメントを残す