僕は相場によって複数の手法を使い分けていますが、
時により、手法が被ったり、はたまたバッティングすることがあります。

例として、このトレードを見てみて下さい。
「手法がバッティングしたら?(ホーミングFX vs トレハンFX)」の続きを読む…

前回に引き続いてのトレードです。

トレンド転換が起こったときは大きく振れることが多いのですが、
そのオーバーシュート気味の動きからの反発を狙うのが手法Bのリバーサルです。

(トレンド転換それ自体を狙うのは手法B

「アドバンスド・ホーミングFX実践記その16 手法Bリバーサル」の続きを読む…

ドル円の日足を見るときれいな上昇トレンドを形成していますが、
じゃあロングで入って勝てるかというと、それは別問題です。

入りどころがなくってじわじわ上がるのをただ見てるだけ・・・
という方が多いのではないでしょうか。

「アドバンスド・ホーミングFX実践記その15 手法B」の続きを読む…

catch_homingFX

アドバンスドホーミングFX、当サイト経由で多くの方に購入いただいています。
ありがとうございます。

 
初めて読んだときには骨がある商材だと感じられるでしょう。
というか難しい・・・と。

「アドバンスドホーミングFXを持て余している方は・・・」の続きを読む…

catch_homingFX

以前書いた実践記事にコメントをいただきました。

今回は惜しくも損切りになってしまい心中お察ししますが、そのようなギリギリのラインを設定していたということは、逆の見方をすれば、直近の天井や底が見えていたということではありませんか?

過去の実践トレードを見ても、ピンポイントで、それこそ下ヒゲの端っこで利食いを入れている妙手が多いように感じました。

この利食いと損切りの塩梅は、こちらの教材内で指導されるのでしょうか??

(一部抜粋)

「アドバンスドホーミングFXはチャートの天底を読める?」の続きを読む…