catch-manabu

先日購入した「マナブ式FX完全マスタープログラム」のレビューです。

マナブ(斎藤学)って何者??

マナブ式の販売者は斎藤学さんというトレーダーの方で、
FXや副業関連の雑誌で見かけた方もいるかもしれません。

私も「FX雑誌で見たことある七三の人」くらいの印象だったのですが、
調べてみると、出版したり、パンローリングからDVD出してたり・・・知らんかった^^;
(この間、本は1冊買ってみました)

このマナブさん、
裁量トレードで50万円を6900万まで持っていったそうです。

レバレッジ規制前とはいえ、この成績はすばらしいのですが、

マナブ氏が他にない手法を使っていたり、
新しいインジケーターを開発したわけではなく、

「THVシステム使いこなした」

ことで達成しています。

「THVシステム」とは?

THVシステムは海外では有名なインジケーターです。

エクアドル在住のトレーダーCOBRA氏が開発したもので、
現在はバージョンは4、そしてこれが完成形(開発終了)だそうです。

複数のインジケーターを組み合わせたパッケージで、
見た目からしてごついインジケーターですね。

見た目もそうなんですが、
オリジナルのインジケーターに、平均足・ATRとマニアックなテクニカル指標が多く、
それも角度により色が変わったり、さらにダイバージェンスも表示させたりと、
とにかく複雑で、使い方の自由度も非常に高いです。

THVシステム自体は、製作者の意向で無料で公開されています。
「マナブ式FX完全マスタープログラム」で配布されるのも全く同じものです。

「マナブ式」の存在価値

ここまで読んで、おそらく全員こう思ったはずです。

「無料で公開されてるんだったら、それダウンロードすればいいんじゃないの?」

はい、これは全くその通りです。

その通りなのですが、THVシステムは上で見たように超多機能のインジケーターです。

海外のコミュニティでは活発に話題が出ていますが、もちろん英語ですし、
日本のサイトには役立つ情報はほとんどありません。

そのため「すご過ぎてどう使えばいいか分からない・・・」
という人が大多数でしょう。

「マナブ式FX完全マスタープログラム」の存在価値は、
THVを私たちが実践できるように落とし込んだところにあります。

THVシステムが食材で、マナブ式はレシピです。

野菜だけドンと出されて「調理したら美味しいよ♪」と言われたら殺意を覚えますが、
美味しく調理できる方法だったら、お金を出して買う価値が出てきます。

「マナブ式FX完全マスタープログラム」の内容

[bullet_box]

  • THVシステム(V4)
  • PDFマニュアル(174ページ)
  • 動画
  • 各種特典

[/bullet_box]全て会員サイトからダウンロードする形です。

基礎知識やMT4の設定周りの項目もありますが、
メインはTHVシステムの詳細説明と、具体的な手法です。

マニュアルは読みやすくボリュームも十分です。
分かりにくそうな部分は動画で補足がされています。

専用のサポートフォーラムまであります。

教材の充実度は他の商材と比べても非常に高いです。

当サイトからの特典

「マナブ式FX完全マスタープログラム」には当サイトからの特典をお付けします。

何つけようかなー・・・と考えたのですが、

THVシステム自体が完成されているため、
いつものように補助ツールを作っても余計なお世話になるので、

このシステムをスムーズに修得するためのコンテンツにしました。

※特典はこれから作成しますので、完成次第の配布でご了承下さいm(_ _)m

[tokuten head="特典1.「マナブ式FX完全MP」速習プログラム"]
マナブ式FX完全MP(長いので略します)は、
THVシステムを使ったトレードの方法が分かりやすくまとめられています。

でもそれは”経験者にとっては”の話です。


読者さんとメールのやり取りをして行く中で、
FX商材を購入したはいいものの

「量が多すぎて消化できない」
「専門用語が多すぎて分からない」


という人もいらっしゃいました。


そのため「マナブ式FX完全MP」のマニュアルも
読みこなせない人も少なからずいるだろうと思っています。


マナブ式FX完全MPのマニュアルは、
特典ファイルまで合わせると全部で226ページあります。


どれも大事なことが書いてありますが、

・今すぐ絶対に必要なところ
・経験を積んでからでいいところ


があります。
内容の良し悪しではなく、優先順位の問題です。


全ての知識を吸収するのはとりあえず後回しにして、

「重要なのはここなので他は後回しで」
「このテクニカルは見なくていいです」

といった感じで、
マナブ式トレードの習得のだけを目的にマニュアルを再構成していきます。

PDFファイルでお届けします。
[/tokuten]
[tokuten head="特典2.「THVシステム」追加テンプレート"]

THVシステムをマナブ式で使うにはいくつか設定が必要なのですが、
これが正直かなり面倒なので、あらかじめ設定したファイルをお渡しします。

全18ファイルです。
[/tokuten]
[tokuten head="特典3.通貨マトリックス分析ツール(ベーシック版)"]
教材内ではサインが分かりやすいということでユーロドルが推奨されていますが、THVシステムユーロドル専用に作られたインジケーターではありませんので、慣れてくれば他の通貨ペアでトレードしても構いません。

その際、トレンドの出やすい通貨を判断するためのツールです。

1クリックで通貨の強弱が一覧で表示されますので、
「一番強い通貨」と「一番弱い通貨」のペアがトレンドが出やすいというわけです。

通貨マトリクス分析法

ツールはMT4上で動作します。
[/tokuten]
[tokuten head="特典4.破産確率シュミレーター"]

「マナブ式FX」はTHVシステムという優れたインジケーターを使いますが、あくまで裁量トレードです。

トレードの手法はもちろん大事ですが、優れた手法を知っていても、リスクの取り方如何では一瞬で破産してしまうことがあります。

教材の中でも、「資金管理が一番重要」と書かれていますし、マナブ式に限らず、
裁量トレードの教材・書籍はどれも資金管理の重要性に触れています。

とはいっても、
「リスクは資金の5%まで」とはよく言われるものの、
「どの位のリスクを取ればどの位危険なのか」具体的な数値は意外と出てきません。

なぜなら計算が意外とむずかしいのと、
そもそも理解せずに何となくで言ってる人が多いからなんですが・・・

そこで、

・どの位の勝率、リスクリワードの手法で
・どの位のロットで取引すれば
・何%の確率で破産するか、あるいは安全か

を計算するシミュレーターをお付けします。

破産確率シュミレーター

自分ではイケてると思っていた手法がリスキーだったり、
逆にもっと攻めても良かったりということが分かります。

エクセルのマクロで動作します。
[/tokuten]

特典つきで購入する方法

下のリンクから販売ページに移動します。決済画面で以下の表示があればOKです。
決済後にマイページより、特典ファイルをダウンロードして下さい。

特典付き購入方法

※この表示がなければ特典のお渡しができませんのでご注意下さいね。

販売ページ(特典付き)はコチラ
>>マナブ式FX完全マスタープログラム

catch-forexmatrix

いまMaestroFXの特典として通貨マトリクス分析法のツールをお付けしています。

通貨マトリックス分析法は、複数の通貨ペアの強弱をみていって、
全体の中で「一番強い通貨」「一番弱い通貨」の組み合わせをみつけます。

ちょうど、昨日買った「FX攻略.com」の12月号にこれに関する記事がありました。
図が分かりやすいので引用します。(61ページ)

FX攻略.com12月号

「リーグ戦」をするような感じですね。

このマトリクス分析は単純なんですが、やってみると結構めんどくさいです。
なので、これを1クリックでできるツールを作りました。

通貨の強弱を見るのには移動平均線を使います。

例えば、ドル円の移動平均線が上向きなら、【ドル:+1ポイント、円:-1ポイント】といった要領ですべての通貨ペアを計算していきます。

ツールを起動するとこんな感じでメッセージを表示します。

通貨マトリクス分析法

このケースでは「ドルが最強、円が最弱」です。
だから「ドル円のロング」がいいだろうという戦略が立てられます。

時間足と、何本平均の移動平均線にするかはパラメーターで変更可能ですので、
好みに合わせて使って下さい。

このツールを全ての商品の特典としてお付けします。
もちろん3,000円の商材でもOKですよ(笑)

後で各ページに追加しておきます。

[box_h]MaestroFXでは移動平均線ではなく別のテクニカルを使ってるので、MaestroFXの特典につけているものと厳密には同じものではないですが、基本的な考え方は同じです。[/box_h]

特典

catch-simulator

アドバンスド・ホーミングFX、MaestroFXなど
裁量トレード教材に特典を追加します。
「【破産確率シュミレーター】裁量トレードの教材に特典追加します」の続きを読む…