catch-takigami

チャートを見てると「終身雇用FX」で推奨されている形が出てましたので、
その通りにしてみました。

トレードしたのはユーロ円の5分足です。

下のチャートはMT4ですが、トレードはクリック証券で行っていますので、
売買ポイントは多少の誤差があると思います。

終身雇用FX 実践3-1

終身雇用FX 実践1-2

トレンド相場からレンジ相場の転換期を狙い撃ちするのですが、
「終身雇用FX」はこの手法の一点集中です。

ですので、じっと相場に張り付いてこの型が出るのを待つというよりは、
たまに見て、この型が出ていたら入る、という方があっています。

販売ページでは

『1時間に1回チェックするだけ!』

とありますが、

『その位じゃないとすることなくて退屈、
 というか手持ち無沙汰で無駄にトレードしてしまう・・・』

というのが実感です(笑)

とはいえ、この手法は手堅いです。

トレードした結果だけみると何となく逆張りしているだけに見えるかもしれませんが、
エントリーには何重にもフィルターがかかっています。

またエントリーチャンスに遭遇したときに記事をアップしていきます。


終身雇用FX
http://www.nihontoushi.info/takigami-fx/kougi/info/index.html

catch-shushin

2,980円と安かったので衝動買いしてみました。

作者の滝上雅貴さん、有名な方のようなんですが、恥ずかしながら知りませんでした。
山根亜希子さんと一緒にセミナーやったりしてるみたいですね。

それはいいとして。

この商材、とにかくカンタンということを大連呼しています。
販売ページを見ると

こんな簡単な方法。FXで楽なコピペ手法。
形を覚えてその形の時に取引するだけ!

ノリが軽すぎて逆に気になってきます。
(コピペってなんだ・・・)

さて内容を見ていきましょう。
教材本編は全部で40ページです。

前半は準備の説明で、

「証券会社はココ!」
「スマホなら機種コレ!」
「証拠金は◯万円用意!」
「通貨ペアはコレとコレとコレ!」

「全部この通りにやること!!」

と相当指示が細かいです。
まあこれはその通りにするだけです。

後半はトレード手法の具体的な内容と、
あとはチャート形成過程のトレーダー心理の話なんかもあります。

手法は、

  • EMA
  • ボリンジャーバンド
  • フォーメーション分析

を使って、
相場の転換点(トレンド相場→レンジ相場)を捉えようというもの。

リアルタイムでは見てなかったので後付けになるんですが、
つい先程【ポンド円】でこの形が出ていました。
終身雇用FX
(クリックで拡大)

ただ、これそんなに言うほど簡単か?・・・
慣れてないと出来ないと思うのだけど・・・

と感じます。
(少なくとも「はらみ足が出たら」というレベルではない)

私はよく商材の手法をEA化してバックテストかけたりするんですが、
今回はちょっと出来なさそうです。
(チャートパターンをプログラムに落とし込むのが大変なので)

理屈としては「なるほど」ですけど、実際に優位性あるのかは、
もっともっと検証していかないと何とも言えません。

ラリー・ウィリアムズ
私はまだ貰ってないんですが、10月31日までは
特典でラリー・ウィリアムズのレポートがもらえます。
むしろこっちの方が欲しかったかもしれない(笑


終身雇用FX
http://www.nihontoushi.info/takigami-fx/kougi/info/index.html