それって死に金じゃないですか?

このブログへのアクセス件数をみていると、金曜日のアクセスが極端に少ないです。

おそらくは仕事帰りに飲みにいっている人が多いのだと思います。

 
一週間のお仕事でたまりにたまったストレスを、お酒と上司のグチで発散発散!

僕もこの間まではサラリーマンだったので、その気持はよーーーくわかります。
「それが社会なんだ」というには、会社にはあまりにも理不尽なことが多すぎますから・・・


とはいえ、
ここを見に来ている人は投資家(というか投機家)ですから、
とりあえず感情は抜きにして、数字で考えてみてください。

 
安い居酒屋にいっても、なんやかんやで4千円とか5千円はかかかります。

毎週行けば2万円、隔週でも1万円ほどが1ヶ月で飛んで行ってしまいます。
(さらに終電がなくなるとタクシー代も・・・)

 
翌日は程度の差はあれ二日酔いになりますから、
お金は減るわ、体調は悪くなるわで、何ひとついい事ないのです。

 
 
それに同僚との飲み会って、
確かに楽しいんですけど、生産性は全くないと思います。

愚痴ったところで、
上司の性格が治るわけでもなければ、
後輩の能力が上がるわけでもありませんからね。

 
 
僕はお金に関しては人よりもシビアなので(つまり、ケチということです)、
新人歓迎会とか送別会なんかのイベント事を除いては、ほとんど行きませんでした。

先輩だろうが上司だろうが、全部拒否です(笑)

だってお金も時間ももったいないから・・・

 
 
飲み会で5千円使うんだったら、トレードで5千円負けたほうがマシ

僕はそう思っています。

 
飲み会のは何も生み出さない「死に金」だけど、
トレードの負けは痛い思いをして得られた「経験値」ですからね。

 
もしくは、家族がいる人は、
そのお金で毎月1回美味しいもの食べに連れてってあげれば、
幸福度がかなり上がると思うんですがどうでしょうか。

 
 
「それを証拠金にすれば・・・」
「それを複利で回したら・・・」

とか

「その時間で何冊の本を読めるだろう・・・」

とか考えだすと、
恐ろしくて居酒屋なんて行けないしタバコも吸えません(笑)

 
 
皮算用ですが、
毎月2万円追加して月利10%で回せば、
ちょうど2年後には150万円(!)です。

複利ってこわい。

 
というわけで、FXで稼ぐのもいいですが、
その前に身の回りの無駄な支出を見なおしてみてはどうでしょうか。

 

コメントを残す