MT4での発注の仕方


MT4での発注の仕方をご説明します。

まず「注文の発注」ウィンドウを開きます。

・ツールバーの「新規注文」ボタンをクリック、
・チャート画面を右クリック→「注文発注」→「新規注文」
・メニュバーの「ツール」→「新規注文」
・キーボードの「F9」

のいずれでも開くことができます。

MT4での注文の出し方01
ツールバー

MT4での注文の出し方02

チャートを右クリック

MT4での注文の出し方03

「ツール」メニュー

MT4での注文の出し方04
「注文の発注」ウィンドウ

取引数量に注意!

MT4での取引数量は1=10枚(10万通貨単位)なので注意が必要です。

通常は1=1枚(1万通貨単位)の表示が多いので勘違いをしないようにしましょう。
1000通貨単位なら0.01となります。

なお、プルダウンメニューには表示のない数量も直接入力すれば設定できます。

では実際に注文を出してみましょう。

成行注文

まずは成行での注文をご説明します。

成行でドル円を1万通貨買ってみます。
注文の際のスリッページを10ポイント許容することにします。

1.「通貨ペア」や「注文種別」を確認したら、
2.「数量」に「0.1」と直接入力し、
3.「提示価格との価格誤差を有効にする」にチェックを入れ、
4.「最大価格誤差」のドロップダウンメニューから「10」を選びます。

ティックチャートでタイミングを計り、「成行買い」の青いボタンをクリックします。

MT4での注文の出し方05
注文が成立すると下のような表示になります。
確認したら「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

MT4での注文の出し方06
チャートには成立したプライスに緑色のラインが表示されます。

MT4での注文の出し方07

「注文の発注」ウィンドウで「決済指値」「決済逆指値」を入力しておけば、成行注文成立と同時に決済注文も出されます。

「決済指値」と「決済逆指値」のどちらか一方だけ設定することもできます。
MT4での注文の出し方08

決済注文

次に成行での決済方法です。
持っているポジションを成行で決済してみましょう。

MT4画面の下方に「ターミナル」が表示されていると思います。

もし表示されていない場合は、
・ツールバーの「Terminal」ボタンをクリックするか、
・メニューバーの「表示」から「ターミナル」をクリックします。

MT4での注文の出し方09
ターミナル

MT4での注文の出し方10

ツールバー

MT4での注文の出し方11

「表示」メニュー

「ターミナル」の「取引」タブには、保有しているポジションが表示されています。
ポジション表示の上を右クリックし、コンテキストメニューから「決済注文」をクリックします。

MT4での注文の出し方12

下の画像のような「注文の発注」ウィンドウが開きます。
ここで「決済取引」というボタンをクリックするとポジションが成行で決済されます。

MT4での注文の出し方13

決済が成立すると下のような表示になります。
確認したら「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます

MT4での注文の出し方14

なおこの「注文の発注」ウィンドウで、

1.「注文の種別」を「注文の変更または取消」を選択
2.「決済逆指値」「決済指値」を入力

でポジションに決済注文を出すことができます。
どちらかだけを設定することもできますし、両方設定すればOCO注文になります。

また既に決済注文が出されている場合は、ここで変更や取消しすることができます。

MT4での注文の出し方15

指値、逆指値での注文

今度は指値または逆指値での注文方法をご説明します。

注文時に「決済逆指値」や「決済指値」を設定することで、
IFDIFOといった注文方法と同じになります。

まず「注文の発注」ウィンドウを開き、
「注文種別」のドロップダウンメニューから「指値または逆指値注文」を選択します。

MT4での注文の出し方16

ここでは例としてドル円の83円に指値売り注文を10枚(10万通貨)出してみます。

1.「通貨ペア」を確認
2.「数量」を「1.00」にします。
3.「注文種別」の「Sell Limit」を選択し
4.「価格」に「83.000」と入力します。

この「注文種別」の意味は次の通りです。
Buy Limit = 指値買い
Sell Limit = 指値売り
Buy Stop = 逆指値買い
Sell Stop = 逆指値売り

価格の右の「送信」ボタンをクリックすれば発注になります。

MT4での注文の出し方17

注文が確定すると下のような表示になります。
確認したら「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

MT4での注文の出し方18

注文内容は「ターミナル」の「取引」タブに表示されていますので、内容が間違っていないか確認します。

MT4での注文の出し方19

もう一例、

・ドル円の82円に買い指値を
・同時に利益確定の決済指値注文を83円
・損失限定のための決済逆指値注文を81.50円

の注文を出してみます。

1.「通貨ペア」を確認
2.「注文種別」は「指値または逆指値注文」を選択
3.さらにその中の「注文種別」は「Buy Limit」を選択します。
4.「価格」には注文価格の「82.00」
5.「決済逆指値」は「81.500」
6.「決済指値」に「83.000」

をそれぞれ入力し、
「数量」に間違いがなければ「送信」をクリックします。

MT4での注文の出し方20

チャートには注文価格が緑ラインで、決済注文価格が赤のラインでそれぞれ表示されます。

MT4での注文の出し方21

デモ口座でもリアル口座とまったく同じ操作が可能ですから、
MT4に慣れるためにもぜひいろいろとお試し下さい。

>>初心者用コンテンツ目次