ザ・ゴールデンスパイダーFXのレビュー

販売ページは派手なのですが、結局のところなにを売りにした商材なのかイマイチわかりませんね(笑)

「トレンドラインを引いてくれることがウリなのか」
「高精度な売買サインを出すのか」

入手しましたので、レビューしていきます。

基本情報

タイプ カスタムインジケーター
ロジック トレンドフォロー
対象通貨 ユーロドル(※1)
時間足 5分足(※1)
対象時間 全対応
口座縛り Forex.comUK

(※1)
30分足、他通貨に対応したものも特典として別途配布されます。

トレンドライン自動的にを引いてくれるインジゲーター

トレンドラインの引き方って結構迷います。

  • ヒゲから引くのか、実体から引くのか
  • どこを山とするのか、どこを谷とするのか
  • 複数ライン引いた場合はどれを優先すればいいのか
  • どのラインをブレイクしたらトレンド変換とみなすのか
  • ブレイクされたラインはサポート・抵抗として残しておくべきなのか

エトセトラエトセトラ…

テクニカルのセオリーとしては「みんながそこに引くであろう場所に引く」なんですが、ここかな?ここかな?とやってるうちに、いつの間にかチャート画面がラインだらけでグチャグチャって経験、誰しもあるはず。

「ゴールデンスパイダーFX」はトレンドラインを勝手に引いてくれるインジケーターです。
そのラインが金色で描画されるので「ゴールデンスパイダー=金のクモの糸」だそうです。

EAをセットするとこんな感じ(クリックで拡大)

日足と1時間足と5分足が表示されます。
左上の時間は足が確定するまでの残り時間です。

サポートライン・レジスタンスラインも引いてくれます。これは金色じゃなく紫色です。
サポレジは、強さに応じてラインの太さが変わります(5段階)
これ結構いいところだと思うんですけど、販売ページでは特にアピールされてないですね。

あとJPN_Time_SubZero(時間を日本時間で表示するEA)がデフォルトでセットされるのも地味にありがたいです。

この金のクモの糸は、
一過性のものではありません。5年10年と使えるのです。

と書いてありますが、このインジゲーターが糸がどうこうというより、
トレンドラインというテクニカルがという意味でその通りだと思います。

トレードスタイルは超王道

実際にこれを使ってどういったトレードをするのか、ということですが、

1時間足で大きな流れを確認して、5分足でエントリーする。
エントリーのポイントは、三角持ち合いやサポレジのブレイクだったり、移動平均線のクロスだったり。

普通…というか王道的なMTFですね。

とはいっても、具体的なチャートの読み方やトレード手法の説明はほとんどないので、今後のサポートに期待といったところでしょうか。
今のところは便利ツールとしての意味合いが大きいです。

売買サインの矢印、これはVQです。
別にトレンドラインから算出されたポイントではないので、目安と考えましょう。

販売ページでは、「矢印通りに売買するだけで!」みたいなことを書いてありますが、
正直使えません。

※後日、矢印通りに売買させてみました

サポートの動画の中でもいわれていますが、あくまでもラインが優先です。

向いている人

初心者向けです。
トレンドラインの引き方が分からない方にとっては格好のツールかもしれません。

ただ、ラインを引いたから勝てる、サインに従えば勝てるというわけではないので、トレードの技術は磨く必要があります。
MAやVQのパラメータを調整したり、ボリバン足してみたりしてアレンジするのがいいかと思います。

どのようにトランドライン・サポートレジスタンスが描画されるのか、引き続き検証していきます。

 

>>ゴールデンスパイダーFXの販売ページはこちら

コメントを残す