ザ・ゴールデンスパイダーFXの矢印だけで売買したらこうなる

レビュー記事のあとがきで「EA化してみます」と書いたのでやってみました。

とはいっても『VQをゴルスパのパラメータで自動売買させてみた』というだけの話なんですが、
果たして結果は・・・

前提条件

データ FXDD
通貨ペア ユーロドル
時間足 5分足(MTF考慮せず)
期間 2012年7月
売買ロジック 足が確定したのを確認してドテン売買

 
※パラメーターはネタバレになるので書くことはできません。

検証結果

こうなりました。
VQで自動売買

しかしこの結果を受けて「VQダメじゃん」「ゴルスパ使えねーじゃん」というのは見当違いになります。
これは、本当に何も考えずに、矢印のサインだけに従ってトレードした結果です。

VQ=Volatility Qualityは、一定のボラティリティを伴って反転した時にサインを出します。
(興味があれば計算式を解読してみて下さい。結構むずかしいですが・・・)

加えて

  • 足が確定してからエントリーしていること
  • TP&SLを設定しないドテン売買であること

こんなことをすれば、レンジ相場で往復ビンタを食らうのは必至ですよね。
一方で、利益が取れているのはトレンドが継続した場面です。

『矢印のサインに従ってトレードすれば何百pipsも取れるのかー』なんてチャラいことは考えないで欲しいんです。
しっかりマルチタイムフレームでトレンドラインを分析して、確信をもってトレードして下さいね。

 
>>ゴールデンスパイダーFXの詳細はこちら

追記

単純なVQドテン売買ではない、
ゴルスパの売買ロジックをバックテストしました。

>>ゴールデンスパイダーFXの基本ロジックで自動売買させてみた

コメントを残す