【無料EA】好きなpips間隔でグリッドを引く『Grid_v1_0』


MT4のグリッドの幅は、自動的に描画されます。(クリックで拡大)
Grid_v1_0-1
(ドル円の5分足)

特に初めの場合は、今見えているチャートがどの位のスケールで動いているか、パッと見では分からなかったりします。
10Pipsなど、自分の好きな間隔で表示したところですが、残念ながらMT4の機能ではそれができません。

しかし『Grid_v1_0』という無料のインジゲーターで実現可能です。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.abysse.co.jp/mt4/indicators/Grid_v1_0.mq4

基本的に変更するパラメーターは『HGrid.Pips』だけでOKです。
単位はPointですので、5桁業者のMT4の場合は×10倍して下さい。
Grid_v1_0-3

『GridTime』『TimeGrid』は縦のグリッド(時間区切り)用のパラメーターです。
正直見にくいので、私はどっちも0にして表示されないようにしています。

今回は10Pips毎にグリッドされるようにしてみました。(クリックで拡大)
Grid_v1_0-2
かなり見易くなりましたね!

かなり便利なので私も重宝しています。
ぜひぜひ使ってみて下さい。


4件のコメント

  • kan

    いい物有難うございます、ちょうどの値幅のグリッドがないか探していました。
    サポートやレジスタンスになりやすいですからね、値段がジャストってのは。
    int Pe1 = Period( );
    if ( Pe1 == 1 || Pe1 == 5 ) { HGrid.Pips=100; }
    if ( Pe1 == 15 || Pe1 == 30) { HGrid.Pips=250; }
    if ( Pe1 == 60 ) { HGrid.Pips=500; }
    if ( Pe1 == 240 ) { HGrid.Pips=500; }
    if ( Pe1 == 1440) { HGrid.Pips=2000; }
    こんな風に改良して使っています、時間足を変更すると値幅が変わるようにしてみました。

    • 雨宮

      kanさん

      なるほど、それ頂きます!

  • Kurita

    切りのよいところで、時間軸に応じて最適なグリッドが引けるインジケーターを探していたところ、ここにたどり着きました。
    kan様の改良版は、まさしく私が探していたインジケーターなのですが、悲しいかな、知識不足のため具体的にどうすれば、変更できるのかがわかりません。
    メタエディターで『Grid_v1_0』のプログラムをを開き、どこかにkan様作成の修正言語を挿入するのかと想像するのですが、どこに挿入するのか、わかりません。
    大変図々しいお願いですが、どこを修正したらよいのかを教えていただくことは可能でしょうか。

    • 雨宮

      Kuritaさん

      すみませんがプログラミングを教える時間は取れないです。
      本などで勉強してみてくださいm(_ _)m

コメントを残す