アドバンスド・ホーミングFX実践記その15 手法B

ドル円の日足を見るときれいな上昇トレンドを形成していますが、
じゃあロングで入って勝てるかというと、それは別問題です。

入りどころがなくってじわじわ上がるのをただ見てるだけ・・・
という方が多いのではないでしょうか。


僕もその一人です。

本当は押し目買いしたかったんですけど、
15分足とかのレベルで見ると意外と入りどころがなかったりするんですよね。

ただ今日、日経平均で雪崩が起きたからだと思いますが、
重要そうなラインを割ってきたのでショート目線に変更です。

僕は水平線の方を重視していますが、こうして斜めのトレンドラインも引けます。

赤線(水性線)の方は

  • 最初はレジスタンスとして機能し、
  • 抜かれてからはサポートとして機能する

というお手本のようなラインですね。

これを割ってきたのでショートです。

これは「アドバンスド・ホーミングFX」手法Bを使ったやり方です。

手法Bはトレンド相場からの転換を狙う手法になっています。
教材を持っている方は、手法Bを使う場面だと気付けましたでしょうか。

 
利食いの位置は、ここまでしか我慢できなかったから・・・が本当の理由ですが、
どこで利食いしたかいいのかも教材には書いてあります。

今回は、たまたま仕事の合間に見ていた時に動意づいたので、運も良かったですね。

 
このあと返す刀でロングエントリーしましたので次の記事で解説します。
そちらは手法Bリバーサルといわれる手法です。

 
 

当サイトからの特典

アドバンスド・ホーミングFXの当サイト限定特典として

をお付けします。

 
どちらも裁量トレードにうってつけのツールですので
ぜひぜひご活用下さい。

 

 

コメントを残す