IB狙いは悪なのか?

海外のFX業者ではIB(Introducing Broker)という仕組みがあります。

証券会社の口座開設を手伝う代わりに、
ユーザーが支払ったスプレッドの一部を紹介者が受け取るという仕組みです。

参考:スプレッドのキャッシュバック


EAを稼働させるために新規口座の開設が条件となっているのは、
ほとんどの場合、販売者がこのIB報酬を受取るためです。

 
この仕組みを知った時、

けしからん(# ゚Д゚)

と怒る人が多いです。

 
IBやってますよ~とアナウンスされることはないので、
なんとなく騙された感じがするのかもしれませんね。

 
 
しかしIB狙いでEAを販売するのは悪いことなのでしょうか?
少し考えてみましょう。

 
言うまでもなく、EAの販売はビジネスです。
ビジネスであるからには利益を出さないと続きません。

 
 
例えば、インフォトップのようなASPで15,000円のEAを販売したとすると

インフォトップに販売手数料を払い・・・
紹介者には紹介料を払い・・・
返金保証が行使されれば残額から返金・・・

もう手元にはほとんど残ってないはずです。

 
じゃあどこから収益を得るかといえば、IBによる報酬しかないのです。

 
 
逆にいうと、IBによる報酬があるからこそEAを安く販売できるわけで、
IBなしで販売するならば、EA自体を高額にする必要があります。
(そして実際その傾向があります)

それなのに「IB狙いでセコい!」とか言われている販売者が不憫でなりません(笑)

 
 
スプレッドの広めの業者を使うのは確かに損した気分になりますが、
スプレッドを支払っもてなお収益が出るEAであれば、
それでいいんじゃないかと思います。

 
「EAは高額で販売するな!」
「口座は好きに選ばせろ!」

 
というのはモンスターカスタマーの発想ですし、
そういう風潮になると良いEAが販売されなくなってしまうので、
仲良くやっていきましょう。。。

 

1件のコメント

  • センサスキャピタルマーケット社より

    はじめまして、こんにちは!
    センサスキャピタルマーケット社の坂元と申します。
    弊社はドイツで人気のある、ヨーロッパにて規制されているオンラインブローカーです。
    業界一を誇れる、プラットフォームMT4、5をご提供しております!

    この度は、弊社にてIBさまとパートナーさまの検索をしておりましてブログを拝見させていただきました。

    よろしければ弊社のサイトをご覧ください。
    https://www.sensus-capital.com/ja/

    もし、通常FXトレード、IB契約にて可能なお取引がございましたら
    是非とも下記のメールアドレスへご連絡いただけます様、宜しくお願い申し上げます。

    センサス・キャピタル・マーケット社は完全にヨーロッパの規制の下にある、
    個人と法人のトレーダー様のためにFXとCFD取引を提供する、信頼のあるオンラインブ ローカーです。

    どうぞ弊社のウェブサイトをご覧ください↓
    https://www.sensus-capital.com/ja/

    デモ口座にて弊社のプラットフォームをお試しください↓
    https://www.sensus-capital.com/ja/%E5%8F%A3%E5%BA%A7/%E3%83%87%E3%83%A2%E5%8F%A3%E5%BA%A7/

    ライブ口座にてお取引を開始いただけます↓
    https://www.sensus-capital.com/ja/%E5%8F%A3%E5%BA%A7/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E5%8F%A3%E5%BA%A7/

    ・レバレッジ 最高500倍
    ・スプレッド 0.0pips~
    ・62通貨ペア/20種類のCFDs
    ・5つの取引プラットフォーム

コメントを残す