【検証&評価】Mutual Benefit 金森秀樹

気になる商材があったので少し検証してみます。

『Mutual Benefit』というバイナリーオプションの商材です。

販売ページが長すぎて最後までたどり着くのに3回心が折れましたが・・・
要するにこういうことです。

  • 相関の強い投資対象が3つあるから
  • 銘柄Aをベンチマークとして
  • 時間差で銘柄B・Cに賭ける

株式サヤ取りみたいなもの(というかまんま)ですね。

この販売者さんは、以前『チーティングトレーダー育成プロジェクト』という商材を発売していて、”Bloomberg”のレートを見てからOpshom.comのバイナリーオプションに賭ける”というアービトラージ的なものでした。

で販売ページの内容から推測するに、、、
今回も推奨ブローカーは”Opshom.com”でしょう。


(Opshom.comのラインナップ)

相関までは調べていませんが、
このうち条件を満たすと思われる銘柄は

  • アリアンツ (ALLIANZ)
  • シーメンス (Siemens)
  • BMW

の3つ。

“銘柄”ってほんとに銘柄だったんですね。笑
というか個別株のバイナリーオプションなんて知らなかったです。

まあこれが判った所でどうということはないですけれど…

※間違ってたらごめんなさいね。

僕は以前、バイナリーオプションの攻略法には

1.レートを予想するタイプ
2.システムを利用するタイプ

の2種類あると書きました。

『Mutual Benefit』は2の方です。

このタイプは優位性がある一方で、
業者が対策を講じると即使えなくなるデメリットがあります。
(その場合は返金するとは書かれていますが・・・)

またこういうシステムの穴を探す嗅覚には長けるかもしれませんが
(それも大事な能力ですけれど)やっぱりトレードは上手くならないです。

ですので、

「何でもいいからとにかく金を儲けたい」
「別に今だけでも儲かるんならそれでいい」

って人には面白い商材かもしれないです。

でもここに来てる人には合わないでしょう。

販売情報

販売ページ:http://mutual-benefit.info/top/
価格:25,000円
販売者:オプションラボ合同会社

コメントを残す