ポーカーが強ければトレードで勝てるか!?

今週はつまらない相場ですね・・・
チャートを見ても難しすぎて入りどころがまったくありません。

 
相場はつまらないですが、面白いインフォグラフィックを見つけました。
(インフォグラフィック・・・言いたいこと全部詰め込んだ画像のこと)


 
↑の画像をクリックすると拡大します。

 
 
“ポーカーが強い人はFXでも勝てるのか?”

ということで、ポーカーでもFXでも成功した人の例が挙げられています。
(金額がこれまたすごいな・・・)

 
いわく、勝ち組を勝ち組たらしめるのは、

数学的合理的な思考や、
競争心や冷静さといったメンタル面

にありそうだと。

 
そして、

  • 資金管理
  • 不確実性の中に優位性(エッジ)を見つける力
  • リスクリワードの評価
  • 詳細に記録をつける
  • 手法の見直し
  • 常に勉強し続けること
  • 結果ではなくそのプロセスに重きをおく
  • 統計的にで考える
  • 裁量での判断

は(程度の差はあれ)FXトレードとポーカーの両方に必要な要素だということです。

 
 
 
 
僕の実感としても、
トレードはギャンブルとは違うとは思いますけど、
共通する部分、参考になる部分はやっぱり多いと思います。

 
有名なところだと、“マーチンゲール法”は元々はカジノの手法だし、スーパートレーダーのエドワードソープはブラックジャックの必勝法“カウンティング”を発明した人ですよね。

 
知り合いの専業トレーダーにも麻雀がめっぽう強い人が多いみたいです。
(僕は麻雀のルールを知らないけど、期待値がどうこう言ってました)

 
 
 
そして締めくくりとして

「ポーカーで勝つ人は10~12%、FXは36%」

と書かれています。

 
しかし、このインフォグラフィックを出しているのはFXトレード教育機関ですから、割り引いて考えないといけないようです。

さすがに36%ってことはないでしょう(笑)

 
 

コメントを残す