【企画】鉄板マスタートレンド(TMT)をEA化してみる2~MTF対応

前回の続きです。

MTF(マルチタイムフレーム)に対応しました。

やはり技術上の問題で、1つのサブウィンドウに全てを表示することは出来ませんでした。
時間足はパラメーターで変更できるようにしてありますので、サブウィンドウを追加します。
TMTのEA化05

上から順に
・15分足
・30分足
・1時間足
です。

ケバくなってしまいましたね・・・^^;

ですので、●を一つにして、その時間軸上の4本のトレンド指標(短期トレンド、中期トレンド、長期トレンド、ビッグトレンド)の方向が揃っている時に点灯するようにしてみました。
TMTのEA化06

これは15分足ですが、
・上のサブウィンドウは、4つとも表示させたのもの
・下のサブウィンドウは、1つのみにしたもの
です。

全部上向きの時は青、全部下向きの時はピンクになっているはずです。
この方が分かりやすいですね。

15分足、30分足、1時間足を同時に表示させます。
TMTのEA化07

こちらも上から順に
・15分足
・30分足
・1時間足
です。

ずいぶん見やすくなったと思いませんか?

タイムフレームは外部パラメータで指定できるようになっていますので、他の組み合わせも可能です。
これは5分足、1時間足、4時間足の組み合わせです。(メインウィンドウは5分足)
TMTのEA化08

さて、ここまででエントリーポイントの「候補」が1画面でわかるようになりました。
3つの時間軸の全てで色が揃っているところがそれです。

※更にこれを1つにまとめることもワリと簡単にできるのですが、チャートから読み取れる情報が少なくなってしまうので、この辺で留めておきます。

ここからフィルターを掛けて、高値掴み(あるいは落ちるナイフ)を回避するロジックを入れていきます。鉄板マスタートレンド(TMT)のマニュアルに書いてあるルールです。

MTF化にかなり手こずってしまったので、今回はここまでです。


完成したEAは特典としてお渡ししています。
>>TMTの詳細レビュー&特典案内

コメントを残す