「それはないわ・・・」というニセモノを見抜く試金石

裁量トレードに関して、

「あ、この人ウソ言ってるな」
「ほんとはトレードしてないな」

というのが一発でわかる基準をひとつご紹介します。

それは「ひと月で獲得できるPips」についてです。

毎月100万円前後を稼ぐ専業デイトレーダーは

  • 1:10万通貨で1000pis取っている
  • 2:50万通貨で200pips取っている
  • 3:100万通貨で100pips取っている

のうちどの形で稼いでると思いますか?





僕の知る限りは、2か3です。

つまり、

たくさんPipsを抜いているというよりは、
ロットを増やして大きな金額を稼いでいる

ということです。

目安としては、

  • 毎月200Pips取れたら専業でやっていけるレベル
  • 毎月500Pips取れたら神レベル

ですよ。

FXのトレードでご飯を食べている人でもこの位ですから、
毎月1,000Pipsなんて非現実的な数字です。

(今月のように分かりやすい相場なら、単月で出せることはもちろんあります。)

本当に毎月1000Pips取れる人も世の中にはいると思いますけど、
そういう人の発言は一言一言が示唆に富んでいるものです。

「毎月1,000Pips稼いでます!」なーんて人がいれば、その発言を見てみて下さい。
よほどの天才か、多くの場合ホラ吹きだと思って間違いないでしょう。

「100m9秒台で走れるよ!」とメタボ男性に言われたら
「オッサン、それはないわ」ってなりますよね?

ほんとにそういうレベルの話なんです。

くれぐれも大きな数字に惑わされないようにしましょう!

コメントを残す